ダイエット効果 縄跳びの効果 縄跳びの技

縄跳びの技の種類は、意外と多く面白い!技の難易度は?

更新日:





人間は、歩くから始まり走る、飛ぶ、スキップする事を覚えていきます。

成長する度に、運動が健康やスポーツに役立ち意味のある事に変わります。

中でも、学校では、勉強プラス人間教育、運動能力の基礎を学ぶようです。そして、生徒一人一人の運動神経の良さが少しずつ分かり、差が表れるようになります。小学校に入った頃ぐらいの早い段階から、運動能力を身に着けておく事も必要です。

面白い道具は、運動神経を良くする

また、子供が遊んだり体を動かす道具として、縄跳びがあり誰でも1度は使用するものです。長さが約1メートル50センチ前後あり、短くしたり長く伸ばせるモノもあります。材料は、ゴム製と木綿のロープが主流になり、現在はゴム製がほとんどです。

値段は、子供用なら500円から1000円ぐらいが多く、学校近くの販売店などで購入する事ができます。しかし、スポーツ選手が鍛えたり使用するモノなら2000円前後の金額になります。そんな簡易な道具として、遊び方から飛び方までいろいろあるようです。例えば、回して飛ぶだけのシンプルな運動なのに、技の種類は数百以上存在します。

ポピュラーな飛び方から、難易度が高い飛び方まで楽しむ事が可能です。

素人が行う技は学校でよく行われますが、プロの人が行う技は見た事がないほど難しくなります。

高い難易度では、5重飛びがありロープを早く回す腕力とジャンプするコツが必要です。まず、技の名前では、誰でも知っている種類では

  • 前飛び
  • 後ろ飛び
  • 交差飛び
  • 片足飛び
  • 二重飛び

があります。これらの技は、小学校で実技として行う事が多く基本の飛び方です。難易度は低く、低学年で自然に覚えて飛べるようになります。

他にも

  • 振り足とび
  • 3重飛び
  • 後ろ3重飛び
  • はやぶさ後ろ交差二重跳び

があり、少し技として難易度が上がり運動神経が必要になります。

スポンサードリンク

 

簡単な飛び方 前飛び

飛び方としては、いきなりだと飛ぶ事が出来ない人とすぐに飛べる人に分かれます。

しかし、これらの飛び方は、練習をすれば必ず出来るので毎日行うと良いです。まず、簡単な技として、道具を購入して1番最初に覚えるのが前飛びになります。

ロープを両手に握り、前に1回ずつ回しながらジャンプして飛ぶだけです。苦手な人も、前飛びだけなら出来ると言われる1番簡単な飛び方になります。そして、前飛びが出来れば、後ろ飛びの技に移行するようになります。

後ろ飛びは、ロープを前じゃなく後ろに回してジャンプする技です。

前飛びの逆になる飛び方なので、コツとしてロープを握る手に力を入れる事がポイントになります。

縄跳び技
no image
後ろとびの練習とコツ

運動が好きでいろんな運動をしている人も多いかもしれません。 運動をしていると気持ちも良くて、体の健康にも良いので、良い効果をもたらしてくれます。 運動にも種類がありますが、縄跳びをしている方もいるかも ...

 

その他の技では、2重飛びは、前飛びを2回早く回してジャンプする事になり、腕を素早く回す事がコツです。
片足飛びは、片方の足を浮かして飛び、交差飛びはロープを体の前でクロスした状態でジャンプます。

簡単な技の中で、難しめは交差飛びになりますが、慣れれば早く出来るようになれます。

しかし、難易度が高めの技は、経験がない人が多く知らない人もいます。まず、振り足とびは、比較的簡単でスキップするような感じでジャンプする飛び方です。

次に、3重飛びですが、2重飛びに1回回す事を増やしてジャンプをします。コツとして、少しジャンプを高くしてロープを早く回すようにすると良いです。

 

3重飛びは、出来る人と出来ない人が出てくる

そして、後ろ3重飛びは、ロープを後ろに3回回して飛ぶ技になるため少し練習が必要になります。

はやぶさは、ロープを体の前で交差と普通に回す事交互に繰り返しジャンプします。そして、後ろ交差二重跳びは、難しくなりロープを後ろに回し交差して2回飛ぶようになります。この後ろ交差2重飛びが、学校などで学ぶ技では難易度として1番難しい感じです。前にロープを回す事は基本でジャンプしやすいですが、後ろに回して交差する事は意外と大変です。

縄跳び技
no image
はやぶさとつばめの練習とコツ

子どもの小学校では、この寒い最中“縄跳び週間”が行われています。 寒い時期には、飛ぶのを失敗して脛に縄が当たると、とっても痛いですよね。 縄跳びの技はとても多くあります。 その中でも、できると自慢がで ...

後ろ交差2重飛びは、リズム感と回すコツを掴む事がポイントになります。飛べるようになると、続けて何回も繰り返す事が出来て難しくなくなります。また、1番飛び方の技として簡単と言えるのが、やはり前飛びです。

前飛びは、基本プラス子供から大人まで行えて、体を動かせるシンプルな運動になります。プロのスポーツ選手の中には、練習で取り入れている人もいます。決めた時間内ジャンプして、リズム感や持久力をつける効果があるそうです。また、体力が少し落ちたと感じる人は、スタミナや筋力アップ効果がある前飛び毎日を行ってみましょう。

 

まとめ

ロープを使ってジャンプする運動は、至って単純であり難しい事ではありません。いろんな飛び方があり、難易度が高い技を成功できた瞬間、小さな感動と喜びが訪れます。

豊富な飛び方の中から、前飛びや2重飛びから始めてみましょう。これらの技は、基本であり運動神経を見るには最適です。もし飛べない人がいれば、途中で辞めずに続ける事を伝える事が大事です。また、遊びから本格的なスポーツとして行われるケースもあります。

子供の頃に難易度が高い技にチャレンジして、自分の運動能力をアップすると将来役立ちます。

縄跳び
子どものうちに縄跳びをした方がいい理由とは?

運動神経がよくなるや、身長が伸びる!と言われている縄跳びですが子どもが縄跳びをする効果とは何があるでしょうか? 子供の頃に縄跳びをしておくことで様々な効果が期待されています。 今回は、子どもの縄跳びの ...

スポンサードリンク



おすすめ記事

1

縄跳びでは腹筋と有酸素運動の効果が期待できます。 縄跳びは、この効果だけではなく適度に運動状態で負荷がかかっているので、インナーマッスルや瞬発力なども鍛えられるのです。 それに、縄跳びでの運動で鍛える ...

2

運動神経がよくなるや、身長が伸びる!と言われている縄跳びですが子どもが縄跳びをする効果とは何があるでしょうか? 子供の頃に縄跳びをしておくことで様々な効果が期待されています。 今回は、子どもの縄跳びの ...

no image 3

人間は、歩くから始まり走る、飛ぶ、スキップする事を覚えていきます。 成長する度に、運動が健康やスポーツに役立ち意味のある事に変わります。 中でも、学校では、勉強プラス人間教育、運動能力の基礎を学ぶよう ...

4

縄跳びはいつでもどこでも手軽にできるスポーツです。そんな縄跳びにはエクササイズ効果などもあって、ダイエットしたい人にもおすすめです。 縄跳びをするとどれくらいカロリーを消費することができるのでしょうか ...

-ダイエット効果, 縄跳びの効果, 縄跳びの技
-,

Copyright© 縄跳びの効果大研究! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.