ダイエット効果 縄跳びの効果

縄跳びの消費カロリーは?ランニングと比較するとどっちが痩せやすい?

更新日:




縄跳びはいつでもどこでも手軽にできるスポーツです。そんな縄跳びにはエクササイズ効果などもあって、ダイエットしたい人にもおすすめです。

縄跳びをするとどれくらいカロリーを消費することができるのでしょうか?

そこで、100回や1000回飛んだときの縄跳びの消費カロリーとランニングと縄跳びならどちらが痩せやすいのかという点や期間的な点についてご紹介してみたいと思います。

効果
ランニングと縄跳びのダイエット効果比較

縄跳びはいつでもどこでも手軽にできるスポーツです。そんな縄跳びにはエクササイズ効果などもあって、ダイエットしたい人にもおすすめです。 縄跳びをするとどれくらいカロリーを消費することができるのでしょうか ...

 

スポンサードリンク

縄跳びの100回飛んだ時の消費カロリーは?

ダイエットをしたいという人は縄跳びをするのはおすすめです。そして、縄跳びの前跳びで100回飛んだ時の消費カロリーはどれくらいになるのでしょうか?
この点については縄跳びによる消費カロリーは縄跳びをする時間などに比例して多くなっていき、体重にもよるといわれています。

体重が60kgの人が1分間縄跳びをして消費するカロリーは大体8kcal といわれていています。
この数字は性別や年齢などによっても変わってくるのです。

そして、年齢が若いほど縄跳びをした消費カロリーは高くなる傾向もあります。

 

縄跳びを100回飛ぶ

時間的には45秒くらい

30代の男性の場合だと6.5kcalくらいが消費されるといえます。

 

1000回飛んだ時の消費カロリーでは1000回飛んだ時の消費カロリーはどれくらいなのでしょうか?

この点については、先ほどの場合のように、性別や体重、年齢などの要素によって異なっているといえます。

30代の男性で体重が60キロの場合。

前跳びで1000回飛ぶ

先ほどの10倍の時間がかかるとすると、運動継続時間は450秒ということになります。

その場合だと、大体80 kcalといえます。

そのため、1時間くらい継続すると450 kcalくらいは消費できるということなのです。

 

スポンサードリンク

ランニングと縄跳びはどっちが痩せる?

縄跳びはいつでもどこでも誰でもその場でできて、とても手軽にできますよね。カロリーも消費されますし、ダイエットをする時などに縄跳びをするとその場にいてダイエットをすることができます。外に出る必要もありませんのでそのような意味でも楽ですよね。
ランニングもダイエット途中の人などに多く実施されている運動ですよね。

走っていると景色も変わりますので気分転換にもなります。このようなランニングと縄跳びを比べてみると、どちらが効果的に痩せることができるのでしょうか?
それぞれの運動を適度に10分間続けた場合の消費カロリーは男女別で異なっています。男性の場合は同じ時間運動しても消費カロリーが多くなります。

例えば、年齢が20~40代で体重が65キロの男性の場合だと、縄跳びだと90~100kcalくらいだといわれています。そして、ランニングの場合も同様に90~100kcalになるといわれています。

そして、年齢が20~40代で体重50kgの女性の場合

縄跳びだと60~70kcal

ランニングなら70~80kcal

といわれているのです。

そのため、ランニングと縄跳びを比較すると大体同じくらいになっていますよね。

そのため、同じ時間あたりの消費カロリーで考えると、縄跳びはランニングと同じくらいのダイエットができると考えられています。

ダイエットに効果的な期間とは?

縄跳びとランニングはダイエット効果という点ではだいたい同じような消費カロリーがありました。

しかし、実感がもてるくらいの消費カロリーになるには少なくとも20~30分は続けるということが必要といえます。
しかし、縄跳びであってもランニングであっても、同じことをずっと続けて運動すると疲れますし、カロリーも消費されます。

縄跳びもランニングもどちらにもメリットがありますので、気分によって運動を変えてみると続けやすくなっておすすめです。ランニングの場合だと、晴れている日などに走るのはいいですよね。でも雨の日だとちょっと走りにくいかもしれません。
そんな時には縄跳びをするというように天気に応じてランニングをしたり縄跳びをすると続けやすいですよね。

また、同じ日に組み合わせて行うのもおすすめです。
もちろん、同じくらいの効果があるので縄跳びもランニングも長く走ると疲れますし、その分カロリー消費になります。いろいろと工夫して続けるようにすることが大切です。

まとめ

縄跳びはいつでもどこでもだれでも手軽にできる運動で、エクササイズ効果などもあるのでダイエットしたい人にぴったりです。縄跳びをするとどれくらいカロリーを消費することができるのかという点については、ランニングと同じくらい消費できるといわれています。

同じ時間運動するのも、性別や年齢などの要因で消費カロリーには差があるといわれていますが、長い時間行うと消費カロリーは高くなる傾向があります。

そのため、継続して行うことが大切で、20~30分位は続けて行うことが必要といえます。
縄跳びは手軽にできて、その場でできますので、思い立ったらすぐにできておすすめです。

継続的に行っていくといいですよね。

スポンサードリンク




 

おすすめ記事

1

縄跳びでは腹筋と有酸素運動の効果が期待できます。 縄跳びは、この効果だけではなく適度に運動状態で負荷がかかっているので、インナーマッスルや瞬発力なども鍛えられるのです。 それに、縄跳びでの運動で鍛える ...

2

運動神経がよくなるや、身長が伸びる!と言われている縄跳びですが子どもが縄跳びをする効果とは何があるでしょうか? 子供の頃に縄跳びをしておくことで様々な効果が期待されています。 今回は、子どもの縄跳びの ...

no image 3

人間は、歩くから始まり走る、飛ぶ、スキップする事を覚えていきます。 成長する度に、運動が健康やスポーツに役立ち意味のある事に変わります。 中でも、学校では、勉強プラス人間教育、運動能力の基礎を学ぶよう ...

4

縄跳びはいつでもどこでも手軽にできるスポーツです。そんな縄跳びにはエクササイズ効果などもあって、ダイエットしたい人にもおすすめです。 縄跳びをするとどれくらいカロリーを消費することができるのでしょうか ...

-ダイエット効果, 縄跳びの効果
-, ,

Copyright© 縄跳びの効果大研究! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.