ダイエット効果 縄跳びの効果

縄跳びとフラフープのダイエット効果!どっちが痩せる?

更新日:





ダイエットをする場合には、できるだけ効率的に痩せられる方法でダイエットをしたいですよね。

縄跳びとフラフープはどちらも手軽にできるエクササイズなので、注目度も高いのですが、縄跳びとフラフープを使ってダイエットをするという場合ならどちらが痩せやすいのでしょうか?

そこで、縄跳びとフラフープではどちらが痩せやすいのかという点について、消費カロリーなどの点からもご紹介してみたいと思います。

ダイエット
ランニングと縄跳びでは?

縄跳びはいつでもどこでも手軽にできるスポーツです。そんな縄跳びにはエクササイズ効果などもあって、ダイエットしたい人にもおすすめです。 縄跳びをするとどれくらいカロリーを消費することができるのでしょうか ...

ダイエット
no image
疲れない!縄跳びダイエットのやり方

手軽に全身運動ができる縄跳びはダイエットやトレーニングの一環としておすすめです。 大人になってからも場所を選ばず縄跳び一本で出来るので、これから初めてみようと思っているかたも多いのではないでしょうか? ...

スポンサードリンク

縄跳びとフラフープはどちらが痩せやすい?

縄跳びは自分の回した縄を跳ぶことを繰り返して行うエクササイズです。

縄跳びは手軽にその場でできる簡単なエクササイズとして多くの人たちによって実践されています。小学生からシニアの方まで、自分のペースで行うことができ、部屋の中でも実践可能な運動なので、雨の日などはできないということもありません。

一方、フラフープは腰などの体の一部などを使ってフープ状の輪を回転させながら行うエクササイズで、部分的な引き締め効果なども期待できるということでダイエット効果などが注目されています。

フープを買えば、どこにいてもエクササイズすることができ、上達すると体のいろんな部分でフープの輪を回すことができ、女性になどにも人気が高いのです。
どちらも手軽にできるエクササイズとして注目されていますが、そんな縄跳びやフラフープは痩せたいという場合にはどちらの方が痩せやすいのでしょうか。

この点については縄跳びとフラフープの消費カロリーを比べると分かりやすいといえます。

そこで、次に縄跳びとフラフープのカロリーについてご紹介してみたいと思います。

それぞれのカロリーは?

縄跳びをした時のカロリーについては、男女別で差があるといわれていますが、消費カロリーは大体ランニングと同じくらいのカロリーだといわれています。

基本的には縄跳びのカロリーは体重によっても異なっているといわれていて、体重が重い人が縄跳び運動する方が軽い人がするよりもカロリーは高くなるといわれ、年齢にもよるともいわれています。若い人の方がよりカロリーが多くなるということなのです。

縄跳びを10分間続けた場合のカロリーは、縄跳びだと90~100kcalくらいで、女性はそれよりも少なく、70kcalくらいだといわれているのです。

それに対し、フラフープのカロリーも様々な意見がありますが、大体のところ10分位が70~100 kcalといわれていて、この点だけで見ると縄跳びとフラフープはそう変わらないといえます。

  • 縄跳び 10分間 90~100カロリー
  • フラフープ 10分間 70~100カロリー

ただ、フラフープは縄跳びに比べると局所的な運動と考えられており、部分的な筋肉だけをずっと運動させるとなると長時間続けるということはなかなか困難といえるとも考えられています。

基本的にカロリーを多く消費するには有酸素運動が有利といわれ、長時間の継続もポイントといわれています。

そのため、フラフープが上達している人の場合には、局所的な部分のエクササイズを様々な部分で行うことができ、運動を継続させることができやすいといえますが、初心者の場合には、腰のあたりなどで回すだけという場合も多く、長時間の継続性で考えると縄跳びの方が初心者も継続して跳びやすいという点が挙げられます。
そのため、縄跳びもフラフープも同じくらいのカロリーといえますが、継続した運動のしやすさという点からこの二つの実際の運動には違いが出てくるといえます。

スポンサードリンク

おすすめのダイエットはどちら?

おすすめの運動は、ある程度継続時間が必要といえ、だれでも長時間続けやすいという前提で比較することがおすすめといえます。

しかし、フラフープの場合、ある程度上達している人ならば継続的に運動を継行いやすく、縄跳びよりも継続的に続けにくいという場合もあるといえます。
そのため、ダイエットを行うという場合におすすめの方法は縄跳びといえます。

ただ、この点については、どの部分をダイエットしたいかという点から見ると、例えば、フラフープであれば腰回りのダイエットにはおすすめといえます。部分的にエクササイズをすることでその部分を引き締める効果があるので、腰回りを引き締めたいという人にとっては縄跳びよりもダイエット効果が高いともいえます。

縄跳びの場合には、二の腕や脚、体重など、全体的に痩せたいという場合にはフラフープよりはおすすめ度は高いといえます。

つまり、ダイエットの運動は効率が全てではないといえます。

例えば、くびれがほしいという場合には、部分的にダイエットができて、お腹周りの贅肉が取れやすいといわれているフラフープがおすすめなのです。

まとめ

縄跳びとフラフープではどちらがよりダイエットに向いているのかという点については、基本的には人によって違うといえます。

どの部分が痩せたいのかによるともいえ、10分間継続した場合のカロリーは大体同じといえますが、ダイエットをする場合にはそれぞれの目的に応じて選ぶことがおすすめといえます。

縄跳び メリット

有酸素運動としてはいい全体的なダイエットに最適

フラフープ メリット

部分痩せなどにいい消費カロリーは縄跳びとそんなに変わらない

スポンサードリンク



 

おすすめ記事

1

縄跳びでは腹筋と有酸素運動の効果が期待できます。 縄跳びは、この効果だけではなく適度に運動状態で負荷がかかっているので、インナーマッスルや瞬発力なども鍛えられるのです。 それに、縄跳びでの運動で鍛える ...

2

運動神経がよくなるや、身長が伸びる!と言われている縄跳びですが子どもが縄跳びをする効果とは何があるでしょうか? 子供の頃に縄跳びをしておくことで様々な効果が期待されています。 今回は、子どもの縄跳びの ...

no image 3

人間は、歩くから始まり走る、飛ぶ、スキップする事を覚えていきます。 成長する度に、運動が健康やスポーツに役立ち意味のある事に変わります。 中でも、学校では、勉強プラス人間教育、運動能力の基礎を学ぶよう ...

4

縄跳びはいつでもどこでも手軽にできるスポーツです。そんな縄跳びにはエクササイズ効果などもあって、ダイエットしたい人にもおすすめです。 縄跳びをするとどれくらいカロリーを消費することができるのでしょうか ...

-ダイエット効果, 縄跳びの効果
-, ,

Copyright© 縄跳びの効果大研究! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.