ダイエット効果 縄跳びの効果

縄跳びをしてヒップアップ効果!どれくらい跳べばいい?

更新日:





縄跳び運動は消費カロリーが大きくて、体を引き締める効果も高いですし、スペースさえあればどこでも手軽に出来るものです。

この運動は脂肪燃焼、下半身の引き締め、代謝アップ、むくみや冷え性改善等の効果に期待出来ます。

女性の間で下半身の引き締め効果の高さから、ヒップアップを期待する方も多い運動です。

今回は、縄跳びでヒップアップ効果があるのかどうかについて紹介します!

スポンサードリンク

縄跳びはヒップアップや美脚を作る効果が高い

キュッと持ち上がったお尻は魅力的であり、最近ではお尻のライン作りに特化したエクササイズ教室も人気が高く、それだけヒップアップを求める方は多いです。

縄跳びは代謝を高めてダイエットに有効であったり、下半身に負担をかけてふくらはぎや太もも、お尻等を引き締める効果があり、結果的にヒップアップに繋がる運動と言えます。

基本的には有酸素運動ですから全体的に痩せていき、下半身の筋肉が重点的に強化されていく事から部分痩せに繋がるものです。

この運動によってお尻の大殿筋が強化出来て、この筋肉は体の中でも最も横断面積が大きい箇所になります。

大殿筋の強化は結果的に美しいヒップラインを形成する為に有効ですから、丸くて引き締まったお尻を作れる可能性が高いです。

スラっとした美脚を作る上でも有効であり、もちろんヒップアップ効果も高いです。

連続で跳びはねる運動ですから、全身が揺れて内蔵活性によって代謝が上がり、痩せやすい体質にもなりますから、ヒップアップ効果に期待して縄跳びを行えば、結果的に全身の血流改善から健康状態に繋がります。

むくみ改善にも繋がりますから全身を美しくしつつ、下半身に特に働きかける運動ですからお尻や脚のラインが美しくなるのです。

効果が出る飛び方について

早く飛び過ぎても持続が出来ないですし、遅すぎても痩せたり引き締め効果に期待が出来ないですから、1分間に60回を目安に開始してみると良いでしょう。

有酸素運動になりますから連続20分以上続ける事が望ましいですが、最近では連続ではなく時間を刻んで運動しても良いと言われていますから、1日合計で20分以上飛べるように始めます。

慣れてくるまでは無理せずに継続し、最初から飛ばし過ぎれば膝にダメージが蓄積したり、続けられなくなってしまい、効果が出ずに終わってしまいます。

クッション性の高い靴を選ぶ事で脚への負担を和らげ、地面はコンクリートのような硬い場所よりも土や芝生の上が良いです。

膝を少し曲げてつま先で飛ぶ感覚が飛びやすく、膝への負担も小さくなりますし、お尻に効かせる飛び方としては、右足なら右方向へかかとまでまっすぐ右横に伸ばします、左足なら左方向に同じ要領で伸ばし、交互に4.5回づつジャンプを繰り返すとヒップの筋肉が強化されます。

ジャンプする事でお尻が揺れて脂肪が取れやすくなったり、お尻の穴を引き締めた状態で縄跳びをすればヒップアップに有効です。

スポンサードリンク

運動頻度の目安について

目安としては1セット4分から5分、それを3~5回程度を1日の生活の中に取り入れていけば、1週間程で引き締め効果に期待出来ます。

回数で言えば1日100回程度からスタートして、そこから段々と回数を増やしていけば、1日500回位まで無理なく行えるものです。

運動不足の方にとって跳びはねる動作というのは負担が大きいですから、膝を痛めてしまうリスクもあり、膝に痛みがあったり何かしら違和感があれば即ストップしましょう。

ダイエット効果を得たい場合は毎日続けても良いですが、ヒップアップは筋肉強化が必要ですから、筋肉の回復周期を考えれば2.3日空けて行うリズムも良いですし、週に3回程度目安に継続的に行う事が必要です。

縄跳びを開始した最初の頃は激しい筋肉痛に陥る可能性があり、そういう時は筋肉の回復を待った方が良いですし、痛みに耐えて無理して続ける必要な無いと言えます。

折角運動を生活に取り入れて結果を求める以上は、運動だけではなく食事にも気を付けた方が相乗効果を得られます。

どれだけ有効な運動を行っても、食生活が乱れた状態で運動をしても効果が乏しくなりますし、タンパク質が豊富で低カロリーな食事を意識した上で運動を続ければ結果も伴いやすいです。

まとめ

縄跳びは全身痩せに繋がる有酸素運動でもあり、全身の血流が良くなって代謝アップから痩せ体質に変われる運動です。

下半身の筋肉に特に効き目があり、ヒップアップや美脚効果に優れていて、美容と健康両面に有効と言えます。

注意したいのは膝への衝撃であり、効果を出す為には継続的に運動を行う必要がありますし、適切な運動頻度で継続出来る形を作ると良いでしょう。

無理をして続けれなくなれば効果は出ないですし、継続していけば美しい下半身のラインを作る上でも効果が高い運動になります。

もちろん運動による相乗効果を求める場合は、食生活にも意識を向かせる必要がありますから、それらを意識して継続すれば理想のヒップを作れる可能性が高いです。

スポンサードリンク



おすすめ記事

1

縄跳びでは腹筋と有酸素運動の効果が期待できます。 縄跳びは、この効果だけではなく適度に運動状態で負荷がかかっているので、インナーマッスルや瞬発力なども鍛えられるのです。 それに、縄跳びでの運動で鍛える ...

2

運動神経がよくなるや、身長が伸びる!と言われている縄跳びですが子どもが縄跳びをする効果とは何があるでしょうか? 子供の頃に縄跳びをしておくことで様々な効果が期待されています。 今回は、子どもの縄跳びの ...

no image 3

人間は、歩くから始まり走る、飛ぶ、スキップする事を覚えていきます。 成長する度に、運動が健康やスポーツに役立ち意味のある事に変わります。 中でも、学校では、勉強プラス人間教育、運動能力の基礎を学ぶよう ...

4

縄跳びはいつでもどこでも手軽にできるスポーツです。そんな縄跳びにはエクササイズ効果などもあって、ダイエットしたい人にもおすすめです。 縄跳びをするとどれくらいカロリーを消費することができるのでしょうか ...

-ダイエット効果, 縄跳びの効果
-,

Copyright© 縄跳びの効果大研究! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.